北京暮らしの日本人

北京あるある、衣食住、住んで初めて感じる事など公開できるギリギリの範囲で率直に発信します。

ハンバーガー*dicosのお味

今日は初の天津旅行です(^^)

朝から出発し、北京から天津行きの新幹線でごはんを食べることに。

待合場にはたくさんのテイクアウト飲食店があります。
一周まわって吟味し、dicosに初挑戦?

買いやすさや日本人の口に合うかなどをお伝えします?

まず店構えはこんな感じ

中国語は『德克士(de2ke4shi4)』
(どぅくぅしー と読みます。)

1996年に中国で設立され、ケンタッキーやマクドナルドと並ぶ中国で人気のファーストフード店です。
上海に店舗は多いようで、チキンやハンバーガーを扱ってます。


メニューは日本のマクドナルド同様注文机に写真付きで単品とセットが分かりやすく書いています?


見る限り、選びやすい数のラインナップで、
チキンは2個16元、ハンバーガーはセットで34元スタートです。
他社が6元キャンペーンをするなか強気な値段ですね。

我々は3種あるハンバーガーから2個選択?

照り焼きっぽいのと、クリスピーチキン。

あと、旦那が欲しがって追加した
6元のソフトクリーム

サ、サイズ大きい!!

これで100円かぁと笑ってたら外の店員さんと目が合い、
『マク●●ルドより大きくてお得よ!しかもメロン味だしね。美味しいわよ!』

2人でまたまたご満悦(^^)

味はメロンシャーベットで想像以上の美味しさでした!(決してメロン味ではない)
3人で1つ食べても十分なほどの量です(^^)

さて、肝心のハンバーガーを紹介します?

・照烧鸡腿堡 単品17元(zhao4shao1ji1tui3bao3)

きちんと崩れないように入ってて

しっかりと包装!感動✨✨

挟んでいたのは、照り焼きタレを染み込ませたフライチキンにキャベツ。

照り焼きバーガーとは違いましたがチキンの調理がしっかり日本人向きなのでパクパクいけました(^^)

単品1つで旦那も十分お腹いっぱいになっていたので、是非とも見かけたら食べてみてください?

===
dicos 北京南站

北京市丰台区北京南站高架候车厅D岛一层南侧通道D201号

店舗検索(外卖可):http://www.dicos.com.cn/index.php?c=page&m=store
===