読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北京暮らしの日本人

北京あるある、衣食住、住んで初めて感じる事など公開できるギリギリの範囲で率直に発信します。

北京で楽器を習うには

恐らく、北京にいる日本人の習い事トップ3を挙げるならば

 

1.中国語

2.お茶

3.二胡 あたりでは無いだろうか?

 

しかし、普通に日本にいた時のように、

それ以外の趣味を持ちたいと考えている人も多いはず。

 

そんなあなたにお勧めしたい教室は、

「橘子树学校」というカルチャースクール。

 f:id:BLACKEY_m:20170501144723j:imagef:id:BLACKEY_m:20170501145157j:image

ここでは、一通りの楽器に加え、

クラシックから現代までのダンスも習えて、

空き教室を勝手に使って良いというサービスもある。

 

大体ワンレッスン(1時間)で260元程度。

北京=何でも安いというイメージを持っている人には少し高いかもしれませんが、

一対一授業なので日本と比べればまだ安いと思います。

 

もう一点魅力ポイントとして、通いやすさがあります。

①いつでも始められる

学校と違い、受付の時期は決まってないためいつでも申し込めます。営業日であれば曜日も関係ありません。

 

②やりたい内容ができる

楽器の場合、初級・中級などコース別に紹介している教室がよくあるが、1対1でレッスンできるため、自分のレベルに合った内容でスタートできます。この曲が弾きたい、初心者だけどちょっと習ってたから練習からやりたいなど相談さえすれば先生が自分専用のカリキュラムで進めてくれます。

 

③時間に縛られない

レッスンは、アプリで予約します。

曜日や時間帯もその都度決めるため、毎週必ず通う必要はありません。

毎日9:30から20:30までのレッスンができるため、週5でも月1でも調整可能です。

 

④先生も選べる

教室によっては、習いたい授業の先生が複数人いる場合があります。

基本的にメインの先生を決めますが、自分の通いたい時間帯にどうしても先生がいない場合は、違う先生を予約できます。

 

気になる人は、まずは無料体験レッスンに申し込むことをおすすめします。

 f:id:BLACKEY_m:20170501145219j:image

方法は以下の通り、電話は不要で予約ができます。

①サイトにアクセス

②オンライン問い合わせで、体験レッスンがしたい旨をつげる

③1番近い教室を教えてくれるので、日時を決める

④当日、受付に名前と申し込んだ授業と先生の名前を告げアンケートを書く

⑤先生とレッスン

 

■詳細情報

桔子树艺术教育培训

http://wap.juzishu.com.cn

 

✳︎ 当方、スクール関係者ではありません。念のため